多分駄文…

 
 

新年1発目は…

  1. 02:28:07
明けました。

そうか、7月20日から全然更新してないのだな…。
Twitterでの呟きがメインとなって現在までblogを書く気が失せていましたね。


さて、その新年最初の話題が「アイドル」です。
どうです! 新年にふさわしいでしょう?(笑)

以前80年代のアイドルの話はしましたが、今回は現在進行形のアイドルです。

Perfume? いえ、違います。
新潟を中心に活動しているNegiccoです。

ローカルアイドルが最近流行になっているらしいですが、Negiccoは現時点で活動9年目に突入し、その手のローカルアイドルの中では老舗なんですよね…、ってのは存在に気づいてからメンバーから聞いた事。実は自分がNegiccoの存在に気づいたのは昨年5月。Perfumeの音楽プロデューサーである中田ヤスタカ氏のDJイベントが新潟市内でありまして、それに参戦した際、そのDJイベントに出演していたNegiccoのメンバーであるDJ Meguに出会った事がきっかけ。確かあの時は黒縁メガネしてたんですよ。それが超可愛くて…。Negiccoのライブを見に行く動機がMeguさんに逢いに行くのが目的だったのです。この年で。(苦笑)

そして最初にNegiccoのライブを見たのが、J-POP/アニソンの2.5次元というイベントでのミニライブ。そのライブ以外でもMeguさんがDJやってて、僕的に美味しいイベントでした。そしてライブでNegiccoの曲を色々聴いていくと、特に「圧倒的なスタイル」という曲が非常に気持ちよく又印象に残る良曲で、ChicagoのSaturday In The ParkのBPMを128位まで上げた様な感じと言えばいいでしょうか、また他のレパートリーにも良曲が揃っていて尚更気に入りまして、Negiccoが出演する新潟市、長岡市、中越地方でのミニライブに頻繁に通う様になっていったのです。

ここまでが僕がNegiccoを聴く様になっていった経緯です。

ここでNegiccoの詳しい紹介はしません。Wikipediaもあるしオフィシャルページもあるんでググって下さい。


で、何故この年でNegiccoのライブに頻繁に通う様になったのか? それはまさしく良曲揃いである事!Meguさん目当てである事も!(笑) どっちとも大事(苦笑)

Negiccoのライブは基本撮影はOKで、ググると沢山の画像や映像が出てきます。
YouTubeでも沢山のライブ映像があり、Negiccoで検索すると沢山出てきますのでご覧あれ。


主に作詞作曲をしているのが新潟在住のconnieさん。
Negiccoが2003年に結成されてからの古参ファンで、新潟発J-POPクラブイベント「トキメキハイスクール」を主宰されている方です。彼の作曲はオリジナルとは言えJ-POPで気に入っている曲をモチーフにそれを自分なりにアレンジしているという手法だそうです。例えば、超耕21ガッターという新潟ローカルなヒーローもの番組がありますが、そのエンディング曲「ガッター!ガッター!ガッター!」なんかはピチカートファイブの「東京は夜の7時」をオマージュしています。これがまたイイ曲なんですわ。



2コーラス目のAメロの歌詞もグッときますな。


僕的なNegiccoの好きソングをご紹介。

最初は圧倒的なスタイル
元々connieさんが自分用に作った曲をNegiccoに提供したらしいです。Negiccoも最初にお披露目した時はもうちょっとBPMが遅くキーも違いお蔵入りしたという事ですが、改めて聴いたら凄くイイ曲だと気づきBPMとキーを変えて現在の曲となったという事だそーで。ライブではアンコールの定番、曲のInterludeでファンを巻き込みラインダンス、今やNegiccoの代表曲である圧倒的スタイル。Negicco自身の応援歌である名曲です!



ヲタのコールは自分自身あまり好きじゃなくて、数ある圧倒的なスタイルの動画の中でもコールがあまり無いバージョンをチョイスしてみました。

そしてこの曲のオマージュ元であるSweetsのBitterSweetsもご紹介。最初connieさんからこの話を聞くまではChicagoの Saturday In The Park が元だとばっかり思ってましたが、この曲を聴いて納得。




お次はアノソラヘ
数あるNegiccoソングの中でリーダーのNao☆さんが作詞をし、作曲が新潟在住のatkさんという珍しい組み合わせ。atkさんはNegiccoのデビュー曲である「恋するNegicco」を作曲されている方です。私がPerfumeファンなのでUstreamでPerfumeをRemixしているDJを見たりするんですけど、atkさんもその内の一人。元2.5次元のクルーの一人であったので、atkさんの生DJも聴きに行ってました。この曲は典型的なアイドルソング「恋するNegicco」とは全くの正反対でTransonicでハードな曲。atkさんがベーシストという事もあり、こんなベースラインはベーシストにしか作れないのではないか?と羨望の眼差しでございます。



ただただかっちょいい!


そして恋のExpressTrain
これを書いている時点での一番新しいCDの1曲目。とにかくこの90年代に流行った様なシンセコードワークが大好き。広瀬香美やZOOのイメージを抱かせます。connieさん、きっとこういうのも好きなんですね。メンバーのMeguさん曰く今シーズン最大の冬ソングだそうです(笑) ウレぴあ総研で実施した「あなたが選ぶベストアイドルソング」決選投票で天下のSKE48を抑え栄えある第一位を獲得! 地元ファンの後押しがあったとは言え、全国レベルで実施した投票で第一位となるとこれはファンも熱いんだなぁと。第一位に選ばれるだけあってイイ曲ですよ。



他にも好きな曲はあるけど、きりがないのでこの辺で。


実はこれを書いている前にラジオ公開収録でNegiccoメンバーに会ってきたばかり。もうヲタだね。(苦笑) 12月がほぼ東京でのライブだったせいか、何となく久しぶりだなぁと。特にMeguさんはネギヲタ共の顔と名前をほぼ覚えている様子で、僕の顔を見るなり「ど〜も〜あっきーさん、来たんですか〜?♪」とハイタッチ。リーダーのNao☆さんは丁寧にファン一人一人にお礼の挨拶。偉いね。Kaedeさんに挨拶しても相変わらず変顔で返してくるし。(笑)

しかし、Negiccoと聞いて皆さんが想像するところでいうと「ネギを振り回す色物的な存在」と認識されている方が多いのが事実であり残念。TVとか大手メディアがそういう扱いで捉えているせいなんだけど。確かに新潟産のやわ肌ネギのPRユニットである事には間違いないのですが、Negiccoの役割であるところのほんの一部に過ぎません。上記3曲でおわかりの通り良曲に恵まれたガールズJ-POPユニットであるので是非このBlogを読まれる多くの方に聴いて欲しいと思います。

2月22日にTowerRecordsのアイドル専門レーベルT-PaletteRecordsより、Negiccoの2003年〜2012年のベストアルバムが発売になりますので、是非お聴きあれ! 買って損はしません!

それでは!

 
 
 
 

背負っていること

  1. 23:56:52
普段TwitterやFacebookに投稿していたりするので、こちらがおろそかになっている事をお詫びします。



FIFA Women's World Cup Germany 2011 優勝!

サッカー女子日本代表おめでとう!


日本はFIFAランキングで4位なので上位に来るとは思っていたけど、まさか優勝するとは全く想像をするのが不可能というもの。これは大多数の日本人がそう思っていたに違いない。というか、日本人が「World Cup 優勝」という歓喜を受け止めるのは生きている内は無理だと思ってた。アジアカップでもまだ優勝の経験が無いしね。こんな体験をさせてもらい感謝してもしきれない。



マスコミもここぞとばかりに報道しているけど、日本人の悪いところというか下らないバラエティ的なインタビューばかりで彼女達が一番伝えたい事が伝わってこない様な感じ。

そしたら普段欧州サッカーの取材をしているロス在住のイギリス人がちゃんと伝えて下さってますよ。彼女達の本音を。(リンクはYahooのページに飛びます)

Japan pays tribute to tsunami victims, survivors

http://t.co/UyyJByv


Twitterのアメリカ在住である@SaveJPNさんが上記英文リポートの澤さんのインタビューを和訳して頂いてました。誠に勝手ながら転載させて頂きます。m(_ _)m 元々試合後のインタビューを上記のイギリス人が英訳したものとなってますが、日本でその事を触れている報道が皆無である事から本記事を取り上げたものです。

 我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。
 我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。
 こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。
 日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです


崇高ですよ。澤さんには最上級のリスペクトを送りたい。


ちなみにもう一人のキーパーソン、自分的な決勝戦のMVPである宮間さんのコメントも載ってましたので、これは私の拙訳で。

 私達は被災者の為に勝ちたかったのと私達を誇りに思う様にしたかった。日本は輝かしい未来がある事を望み、私達は良い事を望み前向きになれば素晴らしい結果が生まれる事を示したかったのです。素晴らしい日になりましたね。




ここからは全体的な試合の感想。


まぁあれですよ。戦術的には自分が一番理想とするものでした。何せ「フットボール」をしていましたからね! やっぱり日本人にはあの戦い方が一番合っていると思うんですよ。男子も同様。

でもチームとして個人的なテクニックを要求される戦術なので簡単では無いとは思うし完成まで時間が掛かると思うんですけどね。

日本男子の南アフリカ大会は結果を出すだけの戦術だったんですよね。あの戦術では将来は無いなと思ってました。それが今回女子が実践してくれてそれが十分機能したという、何というか実に清々しい気分で試合観戦した次第です。

決勝戦の澤さんの同点ゴールは今後永遠に語り継がれるのでしょう。あんなゴール、男子の試合でも見るのはそうそう無い超難度なスーパーゴールでしたね。

スピード・正確性・フィジカルを男子の試合と比べるのは酷ではありますが、今後もそれらも進化をしていくんだろうなぁと思わせる将来性を買ってスポンサーしてくれる企業が出てくればいいなぁと…。

それが一番の問題か…。頼むぜ大企業さん!


<追記>

今回の決勝戦は実にフェアというか正義感たっぷりで見ていて清々しい試合だった事を書き加えたい。男子の南アフリカ大会決勝のスペインvsオランダ戦は最悪な肉弾戦で正義もナニもあったものじゃなかった。スペインが勝ったのはフットボールの神様が正義だったからだ。

決勝の敗戦国となったアメリカ。彼女らはやはり世界一である。フットボールの実力も正義感も。澤さんへと共にアメリカ代表にも大いなるリスペクトを送りたい。

 
 
 
 

一応後援会に入っているのでこの話題で

  1. 23:21:29
お久しぶりです。
最近Twitterづいちゃって、こちらをサボッてます…。まぁボチボチと気の向いた時に。



殆ど乗り遅れてますが先日のUEFA CL、バルサが優勝しました。これで4回目!\(^o^)/
また、国内のリーガは3連覇。ラポルタ会長時代から始まった黄金期はルセーになってもまだまだ続くのでしょうか。08/09シーズンの準決勝アウェイのチェルシー戦はチェルシーが内容を完全に上回っていたけどロスタイムのイニエスタの起死回生同点ゴールが全てを救った。09/10シーズンのCLはモウインテルにやられたけども、3冠だった08/09を上回る試合内容だったし。
年を追う事に改善を重ね、今シーズンは無敵って感じでしたね。

私がバルサのファンになったのは92/93シーズンの国立競技場、トヨタカップでのサンパウロ戦。
あの時サンパウロに負けたのだけれど、クライフの哲学が強く表れた試合だったと思う。
ドリームチームと呼ばれ、国内リーグでは4連覇。
まぁ4連覇って言っても連覇最後の93/94シーズンはデポルがPK外したお陰で優勝が転がり込んできたというギリギリの優勝だったのだけれど。その年のCL決勝はACミランに4-0でボロ負け。

その後94/95から02/03までの間、確かにリーガ優勝は2回しているけれど、僕の中では暗黒時代とあえて言わせて頂く。とにかく酷かった。オランダ人ばかりのバルサはバルサじゃないさ!

それを思うと何という優越感。来シーズンもしかしたらペップが居なくなる可能性だってある訳だし、思いっきりこの黄金期を楽しみたいと思うのですよ。

そう、今年の冬にバルサが来日しますね。ガチンコ勝負を見に行きますよ!
その前に福島を何とかしないとボイコットされる恐れがあるので、東電さん何とかしてくれ!
今度こそタイトル獲得の瞬間をこの目で!



ブログを書いていない間、甥っ子と甲子園球場で阪神戦を観戦したり(負けたけど…)、新潟エコスタジアムで阪神戦を観戦したり(負けたけど…)、アンテナ奪取総発見数が5,000本(やっと…)を突破したり、新潟でのDJイベントで中田ヤスタカと握手(笑)したけど、ブログを書く気力が失せていたのでした。やっぱ気分が乗らないとね。アンテナ奪取の集計全然忘れてるwww



そういう訳で、今後もボチボチと。

 
 
 
 

疲れた〜

  1. 02:16:43
日曜日にIncognitoセッション@赤坂Bbに参加してきました。
約3年のブランクで果たして音がマトモに出るのかどうか。。。


とりあえず本番は日曜日という事で土曜日から前乗りしてきました。
セッションだけの目的だけではもったいないですからね。

長岡駅を8:27発各停水上行きに乗り、水上からも各停で高崎、高崎から湘南新宿ライン特別快速で渋谷に14:04に到着という感じです。

途中高崎に到着する前に栃木で震度5の地震があり、湘南新宿ラインに遅れが生ずるも渋谷到着が10分遅れた程度で済んだのはラッキーでした。

渋谷で友人と落ち合い最初の目的地ここに行きました。その筋の方々にはお馴染みですね。
 
柚子ティー、ジンジャーティー、マンゴージュースの内、頼んだのは柚子ティー。あ〜ちゃんセレクトを選びました。紅茶に柚子ジャムを入れたというものです。
お店のWEBはこちら→http://www.udagawacafe.com/sakuragaoka/sakuragaoka.html

そして、下北沢へ移動。
2番目の目的地はここ。
 
 
念願の猫カフェであります! いや〜可愛かった!
お店のWEBはこちら→http://cateriam.com/

その後友人のお薦めのお店「風知空知」へ。
ここはPOLYSICS縁のお店でPOLYSICSライブ記念のオリジナルカクテルをライブで提供、又LIVEツアーフライヤーの撮影でも使われたお店だそうです。
POLYSICSのファンなら一度と言わず何度でも訪れたい場所ですね。
お店のWEBはこちら→http://fu-chi-ku-chi.jp/

その後東京での定宿マン喫「バグース渋谷センター街店」へ。就寝。

翌日は午前中から秋葉原へ。午後4時から赤坂なので時間つぶしには良い場所かもね。(笑)
でも荷物があまりにも重すぎて又異常な気温上昇に参ってしまい、歩き続けている内に汗ダラダラ、疲労困憊になってしまいました。。。(大汗)
そして携帯でネットを見ていたら、同時刻同じ場所にアンテナ奪取仲間がいる事判明。秋葉原駅にて落ち合い、一緒にDennysでお食事。(笑)

その後、赤坂へ移動。
集合時間まで赤坂のスタバで休憩。東京のスタバって凄いですね。各席に商用100Vコンセントがあって、各席でPCに電源供給出来る様になってるんですね。時代だなぁと。。。

さてここからが今回の一番の目的であるmixiのIncognitoセッションであります。

前置きが長くてすんません。。。

Incognitoみたいな大人数バンドをセッションというのはなかなか実現するのは難しいと思いますが、これが実現出来るのは東京という土地柄に他なりません。新潟では絶対に不可能。ホント首都圏の皆さんはうらやましい。

当日のセットリストと参加した曲(♪)は下記の通り。

Talkin' Loud 1 ♪
Always There 1 ♪
Still A Friend Of Mine 2 ♪
Morning Sun 1 ♪
Nights Over Egypt 1 ♪
Don't You Worry 'bout A Thing 2 ♪
Colibri 2 ♪
Beneath the Surface
Colibri 1 ♪
Always There 3 ♪
Talkin' Loud 2 ♪
Still A Frind Of Mine 1 ♪
Roots 1 ♪
Every Day 1
Change
Only So Much Oil In The Ground
Nights Over Egypt 2 ♪
Cada Dia
Every Day 2
Always There 2 ♪
Pieces Of A Dream 2 ♪
N.O.T.
Don't You Worry 'bout A Thing 1 ♪
Pieces Of A Dream 1 ♪
Morning Sun 2 ♪
Lowdown
Thinking 'bout Tomorrow ♪(飛び入り参加)
Never Look Back
Roots 2 ♪
Smiling Faces
I Hear Your Name ♪
Talkin' Loud 3 ♪
Still A Friend Of Mine 3 ♪


おかわりコーナー

Morning Sun ♪
Don't You Worry 'bout A Thing ♪
Talkin' Loud ♪


げ! 26曲も吹いたのか…orz
実質は10曲を演奏可能にしておいてメンツを交代して何回か繰り返し演奏したという訳。
又当初吹く予定が無かったThinking 'bout Tomorrowはジーナさんに呼ばれて飛び入り演奏。
今まで演奏した事無かったし果たしてどうなる事やらと思ったけど、空気を読んでスキャットも飛び入りしたらウケが良かったみたい。(笑) しかし、この曲のトロンボーンソロは#系バリバリでホント難しい。それもハイトーンばかり…。やはり事前準備は必要ですよ、ジーナさん。(苦笑)

当日のセッションで数曲が早速 YouTube にアップされていましたので、ご紹介。ボントロは音を外しまくっているのでかなり恥ずかしい演奏になってますが、ご容赦の程。m(_ _)m ボーカル・コーラス陣の素晴らしさがこのセッションのレベルを上げていた様に思います。











参加された皆様へ。
トロンボーン一人だったんで結果こんなに出しゃばってしまい、本当にゴメンナサイ…。
でも参加された皆様全員と共演が出来た事はこの上無く光栄に思っております。

次回もあれば参加したいのですが、何しろ遠距離であり次回参加出来るという保証はありません。それでも参加出来る幸運に恵まれましたら、次回も何卒宜しくお願いします!


その後は再び渋谷に戻り定宿へ。
月曜日に同じルートで長岡に戻ってきました。

ホントーに疲れました。(苦笑)
皆様お疲れ様でした&ありがとうございました。

 
 
 
 

この不条理な…

  1. 23:48:02
ここしばらく地震・津波の話題が中心になる事は仕方がありません。
でもね、これは日本だけでなくて世界中が抱えている問題というか何というか。



例えば福島第一原子力発電所の事故処理で。
政府のお偉いさんとか、東京電力のお偉いさんは安全な場所から「口だけ」で仕事します。でも現場にいる東京電力の現場職員及び下請けの作業員や自衛隊の皆さんや消防職員は「口と身体」で仕事をしてます。現場を知らないお偉いさんは自分の立場を守る様な指示を出します。現場にとっては明らかに馬鹿野郎な指示で、反論したとします。そうするとお偉いさんはきっと「指示に従わないのだったら処分する!」と言います。現場の人達は中央の指示と現場の状況で一番最適な処置を考えて対応し処置報告するのだと思います。




どの社会も同じで、中央(首都圏)で指示をしている人のサラリーは地方の現場作業員よりも高いです。当たり前。作業を請ける下請け会社は入札や相見積もりによって安く請けざるを得ません。ただ地方の企業経営はオーナー兼取締役という企業が多く、その取締役は中央で指示している人よりサラリーは高いかも。でも実際に現場に出る従業員は涙が出る程低いサラリーです。結局、現場に出ている皆さんは「口だけ」な人よりもサラリーは低い訳です。



以降皮肉で…

この世の中、「口だけ」で仕事したいよね。安全だし、命の危険を伴わないし、勝手な事言えるし、サラリーは高いし。口うるさい作業員がいたらクビにすればいいし、自分の言う事を聞く従業員だけ雇って、仕事が取れたら「現場に行け!行けばわかる!」とだけ指示し、現場で起きる問題は従業員に責任を負わせればいいだけだもんね。




結局言いたい事は、、、


指示をする人は現場を良く知り信頼のおける優秀なリーダーたれ!

現場の皆さんはその強い信頼のあるリーダーシップが必要なのです。



でもいないんだよね、そういう強力なリーダーが。



高いサラリーをもらうべきリーダーシップを持った人が少ない、というか、そういったリーダーシップを持つ尊敬出来る人が口うるさいという理由で権力を持つ上司(本部長・支配人・取締役レベルな人とか)に潰されるのを今までに何回見てきた事か…。



世の中不条理な事ばかりです。

 
 
 
 

東北地方太平洋沖地震

  1. 01:35:39
まず今回の地震と津波にて亡くなられた方に深い哀悼の意を表します。
そして被災者の方々に心よりのお見舞いを申し上げます。



常々地震や津波に備えていると言えど、今回ばかりは想定を遙かに超える規模であり未曾有の大災害であります。こんな時こそ我々日本人の底力を発揮させたいものですね。


現在は自衛隊・消防レスキュー隊の皆さんが人命救助を頑張ってます。そして被災され避難所にいらっしゃる皆さんからのリクエストを自治体職員が纏めマスコミを通じて依頼し必要な救援物資を輸送し配布します。使えない物資を送ってもゴミとなるだけで、本当に必要なものをマスコミは正しく伝えなくてはなりません。

そして被災していない人は被災した方々が普段の生活を取り戻せるお手伝いをする為に義援金を送る。というプロセスが大事だと思ってます。


とは言え、日本国内だけの義援金ではとても賄いきれない被害である事は明らかで、外国からの多くの支援金も必要であります。幸い全世界に被災状況がほぼリアルタイムに伝わっていると思いますので、出来る限りの支援をお願いしたいものです。



頑張ろう日本! 頑張ろう東北!

 
 
 
 

Ballon d'or

  1. 23:11:11
翻訳すると「金のボール」。更に訳すと「金た(ry




連投失礼。



本日スイスのチューリッヒで行われたFIFAバロンドール授賞式で、輝くバロンドールを手にしたのは2年連続でレオメッシでした。


尚、今までのバロンドールとFIFAワールドプレーヤーは主催が違って分かれていたのが今回から一緒になってFIFAバロンドールとなったというもので、合併したFIFAバロンドールは今回が初なので第一回目の栄誉ある受賞となりました。

それも最終候補3人に選ばれたのが、チャビイニエスタメッシというバルサの下部組織(カンテラ)出身者だったのは快挙と言わずして何とやら。確かに今シーズンのバルサはちょっと次元が違うレベルで他チームとは一味も二味も違うぞってところを見せてます。

それを世界が認めるが如く、同時に発表されたFIFA/FIFProによるワールドイレブンは下記の通り。

GK:カシージャス(マドリー)
DF:マイコン(インテル)、ルシオ(インテル)、プジョル、ピケ
MF:チャビ、イニエスタ、スナイデル(インテル)
FW:メッシ、ビジャ、クリスティアーノ・ロナウド(マドリー)


括弧を付けなかった6人はバルサの選手。
11人中6人がバルサってどんだけ〜?

来シーズンは上記リストにバルサに移籍予定のセスクが入ると…


VISCA BARCA!!

 
 
 
 

今年の3連休

  1. 22:07:25
今日は2011年1月11日。ゾロ目という事でデビュー11年目PerfumeさんのDVDジャケ発表が今日の11時11分だったのはなかなかオツでございました。



さて、ふと今年のカレンダーを見てみたところ旅行観光業界から政府にプッシュもあったお陰か、3連休の多い年になったなぁという感じです。


今の会社の休日制度を考慮し今年の3連休を整理してみました。


・1月8日(土)9日(日)10日(祝)
 →終了。映画を見ただけでオワタ。

・2月11日(祝)12日(土)13日(日)
 →雪が多くてとても車で出かける様な状況では無いと。

・3月19日(土)20日(日)21日(祝)
 →第三土曜を休日に選択した条件で。きっとこの週もまだ雪で動けず。

・5月3日(祝)4日(祝)5日(祝)
 →会社に有給休暇なんて、んなものない。GWはこの3日のみ。(大泣)

・7月16日(土)17日(日)18日(祝)
 →これも第三土曜を休日に選択した条件で。なんとか遠くへ行きたい。

・9月17日(土)18日(日)19日(祝)
 →同じく第三土曜を休日に選択した条件で。これを3連休にしたら次の週末は24日のみ出勤。

・9月23日(祝)24日(土)25日(日)
 →いつもの第四土曜を休日に選択した条件で。これを選択したら17日は出勤。こちらを3連休にした方がいいかも。

・10月8日(土)9日(日)10日(祝)
 →出かけるには最高の時期。この週末は混みそう…。

・12月23日(祝)24日(土)25日(日)
 →世の恋人達は最高の3連休となるのではないか? でもそんなの関係ね〜!



そういう訳で、3連休を使用した遠出は恐らく今年は2回位だけでしょう。
まぁどれもこれも渋滞は免れないかなぁと思うけど。
なんとか今年内に中国・四国・九州方面へ行かねば、です。
東北・北海道方面も同じく、です。W43Hを持ってね。(これがミソ)


結局とある方面のマニアな話でございました。m(_ _)m




ちなみに来年は今年ほど3連休はありません。今年が勝負の年と。
とある方面でね。(わかる人はわかる)

 
 
 
 

続、ある方面の方しかわからない数字(2011年1月版)

  1. 23:14:33
とうに明けてしまいましたが、あけおめです。
今年もどうぞ宜しく。


日本縦断アンテナ奪取 (http://antenna-dash.jp/)
遅ればせながら定期報告です。m(_ _)m
1月1日から1個も赤青出てないので、今報告しても問題無しという雑魚レベル。(苦笑)


括弧内は前回(10月1日)からの増分または順位の変動です。

【1月7日時点のランキング】

レベル Lv.235(+7)/Ex.463,353(+14,023) … 169位(↓5)
スコア 53,080点(+150) … 175位(↓8)

所持数 127本(-51) … 77位(↓40)
総発見数 4,739本(+103) … 193位(↓6) ← +103では後退を意味すると…(汗)
新発見数 160本(+11) … 45位(↑3) ← 割とこちらの方に重点を置いてました
最長保有 315本(+14)        ← あまりアクティブではなかったのに何故増えた? (-o-)
移動距離 352,134km(+13,143) … 83位(↑1)  ← 月まで27,866km!

奪取/奪還回数 46,218回(+2,192) … 160位(↓1)
奪われた数 46,323回(+2,263) … 160位(↓1)
移動回数 68,495回(+3,562) … 139位(↑5)

総アンテナ 42,569本(+2,260)   ← 集計が一週間遅れているので伸び率がちょっと増えた感あり
参加者 11,977人(+95)

【都道府県別発見アンテナ数及び4半期差分】

1.北海道 … 0本
2.青森県 … 0本
3.秋田県 … 3本
4.岩手県 … 0本
5.宮城県 … 40本
6.山形県 … 38本
7.福島県 … 131本
8.栃木県 … 68本
9.茨城県 … 180本
10.群馬県 … 268本(+5)
11.埼玉県 … 355本(+2)
12.千葉県 … 172本
13.東京都 … 935本(+12)
14.神奈川県 … 336本(+2)
15.山梨県 … 142本(+37)
16.新潟県 … 817本(+32)
17.長野県 … 302本(+13)
18.静岡県 … 188本
19.愛知県 … 53本
20.岐阜県 … 92本
21.三重県 … 34本
22.富山県 … 77本
23.石川県 … 62本
24.福井県 … 62本
25.滋賀県 … 66本
26.京都府 … 64本
27.大阪府 … 140本
28.奈良県 … 20本
29.和歌山県 … 0本
30.兵庫県 … 91本
31.岡山県 … 0本
32.鳥取県 … 0本
33.広島県 … 0本
34.島根県 … 0本
35.山口県 … 0本
36.香川県 … 0本
37.徳島県 … 0本
38.愛媛県 … 0本
39.高知県 … 0本
40.福岡県 … 0本
41.佐賀県 … 0本
42.長崎県 … 0本
43.大分県 … 0本
44.熊本県 … 0本
45.宮崎県 … 0本
46.鹿児島県 … 0本
47.沖縄県 … 0本
48.住所不明ほか … 10本
全部で4,739本(+103)

こう見てみると増分少なっ!と思いますね〜。

今回一番増分が多かったのは山梨県。
これは理由がありまして、山梨県出張時まだ奪取で通過してなかった区間があった事。
中央道双葉JC〜大月JCの間を奪取で初めて通り青が沢山出ました。その結果が+37だったと。

今年のカレンダーを見てみると、意外に3連休が多く奪取遠征のモチベーションが上がります。
まだ0本の県も沢山! 旧8終了のX-DayまでにW43Hを持参して全国巡りたいなと思っとります。

それでは皆様、今年もどうぞよろしく!

 
 
 
 

大晦日

  1. 20:32:07
今年のブログの主な話題がPerfumeになってしまったのは、ちと予想外。
でも来年も応援しちゃいますよ。>Perfume



さて今年も終わります。


仕事的には営業に異動してからというもの物忘れがヒドイ私にとって「試練」と感じております。毎日メモ魔になってますが、メモ取ったのも忘れる事も。ともかく問題さえ起こさなければという事で来年も「試練」です。(汗)


趣味的には、モバゲー(?)にあたるのかわからないけど、「日本縦断アンテナ奪取」を頑張っております。総発見数はまだ4,739本。現在までに日本国内のアンテナ総合計数は42,443本(12/31 20:10現在)なので、1割ちょっとしか発見出来てません。まだまだ雑魚の域を脱せませんネ。来年はもっと遠征せねば、、です。旅行は趣味なので欲求としては高いレベルにありますね。


音楽的にはリスナーとしての活動のみ。来年もPerfume、次の世紀もPerfumeと。(笑)
来年4月のmixiインコグニートセッションには久々にプレーヤーで出てみようかな? カラオケBOXで練習せんとアカンね。もう2年以上トロンボーン吹いてない…(汗)


今年もお世話になりました。来年も同様にお世話になります。
御無沙汰している皆様にも頻繁に会っている皆様にも良いお年を!

 
 
 
 

アラウンドふぃふてぃー?

  1. 22:39:54
じじいの仲間入り?というか既に突入しているか。。。




昨日までの1年間は出会いの年だったかな。

年甲斐もなくテクノ女子3人組のライブに通算5回も参戦。
新潟県民会館から始まった友達の輪はティーンな女子も含まれ、聴く音楽が最近のJ-POPが中心となりつつあった1年でした。

でも元々J-POPも聴いていたけど、MISIA、角松敏生、山下達郎、etc.とどっちかと言ったらJazzFusion畑のスタジオミュージシャンが参加しているバンドを中心に聴いていたからね、随分聴く音楽が若返ったかなぁなんて。



東京在住の時はFusionML繋がりでバンドやセッションを中心に休日の行動が決まっていたものだけど、長岡の実家に帰郷してからは両親の都合に合わせたものになって地味になってしまった感がありますね。

金管楽器なんて1年以上触ってないし、ギターも全然弾いてないなぁ。
横に置いてある鍵盤は時々触っているけど、全然上達出来ないし。(涙)


まぁボチボチって感じです。



今日から1年間も皆様宜しく!

また遠征したい〜〜〜〜!!!!!

 
 
 
 

クラシコ

  1. 23:34:17
手短に。




クラシコみますた。





Barca 5−0 Merengue


点数も試合内容からしてもパーフェクト

これでここしばらくはストレス解消出来そう。
こんなスカッとする試合の録画を見るだけでネ。



以前のCLの時もそうだったけど、2回目の対戦では必ず勝ちにくるモウリーニョ。
気を抜くとやられます。次回のベルナベウでも気を引き締めて行きましょう。


VISCA BARCA!

 
 
 
 

ノーパソ

  1. 18:00:23
Perfumeづいていたこのブログ。
とりあえず通常モードに戻しましょう。




先の記事でノートパソコンを購入した事をお伝えしておりましたが、目的が目的の為に車載をトライしてみました。



【車載パソコン台】
こんなのを買いました。http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/100-MR001
実際どんな良いものでも運転中は結構ゆらゆら揺れます。但し購入したパソコン台は結構造りはしっかりしており、倒れる事は無いでしょう。基部は助手席の前右側にあるボルトに金具を取り付け。僕の車(レジェンド)の場合、助手席シートを一番後にずらさないと台を取り付けられません。台を外し基部だけだったらシートは前に持ってこられます。

助手席側から


運転席側から





【電源部分】
ノートパソコンを車載にするという事はAC100V電源が必要となり本来DC/ACのインバーターを準備しなくてはなりません。但しその場合、DC→AC→DCという風に電源効率が悪くなりますよね。またインバーターを使った場合、ノーパソから音楽を聴く為にイヤホンコネクタから車載アンプに繋げると大変大きなノイズが乗るという事を聞きまして、良い方法は無いかと奪取er仲間と相談したら、ありました。DC12VからDC19Vにするアップコンバータが。
http://www.thanko.jp/product/pc/carcharger.html#introduction
DELLのノーパソはDC19.5Vが規格。車のDC12V電圧は結構変動しますが高い方に変動するのが怖いので、アップコンバータの設定を出力20Vでなく19Vとしてます。

シガライターより3分岐のアダプタへ。
今後シガーライタの裏側端子から分岐させて見栄えを良くする予定。アップコンバータと携帯電話充電用シガライタアダプタを接続します。ホントは2分岐でいいんだけど、スペアとして1個は空けておきたい。



DELLの電源コードは3芯で、赤(+19.5V)・黒(GND)・青(充電用制御線?)となってまして、DELLのAC/DCアダプタのコネクタ形状はちょっと特殊。またアップコンバータに付属しているコネクタでは3芯にも対応出来ません。よって線をちょん切って、ギボシ端子で接続する方法にしました。青線はどうしようもないので、現在はそのまま。車載ではノーパソを充電出来ない仕様です。

     左側がアップコンバータ側。  右側がノーパソ側です。




【車載ノーパソ完成図】
車載パソコン台にノーパソを乗せたらこんな感じに。


そして奪取の為に携帯電話を載せると、、、

これで完成。

アップコンバータやケーブルを整理する事が今後の課題。
そして以前買った携帯電話外部接続用トランクリッドアンテナを含めてシステムアップを図っていきたい。その方法はもう考えているんだけど、ケータイとノーパソを接続するUSBケーブルとアンテナへのRFコネクタを一緒にしてくれる様なアダプタがこの世に存在していないんですよね。。。。どこかで作ってくれないだろうか?




話がマニアックすぎてすんません…。

 
 
 
 

Perfume Live at 東京ドーム その後

  1. 16:23:39
今日は第二土曜日で会社はお休み。
そういう訳で気持ち的にも落ち着いて書き込みが出来ると。




11/11にTFM系列で School of Lock 生放送に Perfume が出演し、番組最後にメンバー一人一人がライブの感想を発表してました。のっち、あ〜ちゃんは非常にポジティブな感じでしたが、驚く事にかしゆかだけ全力を出し切れていなかったと涙と共に後悔の念を告白。私たち観客の殆どにとってはライブ全体として良い印象を持ったものでしたが、かしゆかにとっては残念な気持ちが残ったらしいです。我々にはわからないパフォーマー本人としての何かがあるのでしょう。
    【ここは僕の勝手な予想】
    Perfumeの掟で9人の自分映像と共にかしゆかソロダンスがありましたが、途中その自分映像とシンクロしていない部分があった様な記憶があります。これの事を言っているのかな? 確かに僕も昔トランペットで自分がソロを吹いてミスった時は直後の気持ちとして結構後悔の念があるものだけど、それに似た様な気持ちなのかな? Perfumeはプロなので、そういったミスをプロとしての自分が許せないのかも知れない。もしそうであるならば、かしゆかの気持ちは大いにわかる。WOWOWの放送でPerfumeの掟をやるのであればもう一度その部分を確認してみようと思う。あら探しをするのはあまり自分的にやりたくないんだけど、かしゆかが何故納得出来なかったのか知りたいから。自分の記憶があやふやでもしかしたらその部分はミスってないかも知れないし、別の部分なのかも知れないし。責任感が強くてストイックなかしゆかだから。

いずれにしても、たった一回の夢の様なドームライブでかしゆかがそんな気持ちになってしまうのはあまりにも可哀相でならない。このライブの為に4ヶ月も準備してきたのだからなおさらの事だろう。「頑張ったね」って頭ナデナデして抱きし(ry ……添い(ry ……ちゅ(ry  こら〜〜! かしゆかスキッス。




ドームライブから早いものでもう10日も経っている。

ファン50,000人が集りPerfumeと一体となった感動的なライブはなかなか記憶から薄れる事がないものです。余韻としては僕が今まで行ったライブの中でも上位に入る位に。



僕だけでななくネットでも多くのライブレポートが見られ、その時の叫び、笑い、泣き、そして感動を細かく伝えているブログがありますね。中には録音していたんじゃないかと思う程に細かくMCを覚えている方も。もの凄い記憶力です。あやかりたい。(苦笑)

まぁ賛否両論もある訳で、残念ながら満足出来なかったお方も。期待度が大きかった分普段通りだったからガックリとか、音楽を聴きにきたのに東京ドームが大きすぎて音質的に最悪だったとか、聴きたかった曲をやらなかったとか。MCが極端に長いのがPerfumeライブの特徴なので、曲だけを聴きたい人だとMCは邪魔になるかも知れませんね。でも逆にそのMCも楽しみに来ている人が殆どではないかなと思うけど。



ホントにPerfumeとオーディエンスが一体となった良いライブだったと思います。
GAMEツアーのDVDでものっちが「皆さんはPerfumeを見にきているのではなく、ライブをしに来ている」と表現される様に3人合わせてPerfumeじゃなくてオーディエンスも合わせてPerfumeという事。これがPerfumeライブの良さであり醍醐味ですよね。

そして多幸感。高い音楽とダンスのクオリティが売りにはなっているけど、アイドルとしての本来のお仕事(?)である幸せを提供する事を忠実にこなしている。それも老若男女問わず誰に対しても平等に。これをアイドルと言わずして何と言おうか。決してアイドルという立場は恥ずかしいものではなく、十分誇れる要素であると僕は声を大にして言いたい。Perfumeはアイドルであり、アーティストでもあり、更に Perfect Star であると。ジャニーズの嵐さんやSMAPさんとも同列に例えられても良いのではないかと思っております。(彼らのアイドル性は素晴らしいと常々感じており尊敬しております。)



当日ドームにいらした(らしい)有名人(敬称略)

・東京事変(もちろん椎名林檎も)
・嵐の松本潤
・青山テルマ
・上戸彩
・KAN
・GLAYのHISASHI
・ポルノグラフィティ
・稟として時雨のピエール中野
・RIP SLYMEの大槻一人
・POLYSICSのフミ
・DJ Surgeon (from UK)
・モーニング娘の道重さゆみ
・MEG
・9nine
・福田麻由子
・掟ポルシェ
・ライムスター宇多丸
・80kidz
・rockin'on社長の渋谷陽一
・ミドリのハジメ
・BEE-HIVEより村川絵梨、喜友名星(ティアラ)、青木紗知歩
・リトル☆レンズの高橋美之

別に有名人が来たからと言ってナニって訳ではないけれど、当日のライブに参戦した仲間という意味では嬉しいものですよね。彼らもそれぞれ「ライブをしにきた(笑)」という事で。

長くなりましたが、以上で Perfume Live at 東京ドーム のその後と余韻を終わります。m(_ _)m

See you next live!

 
 
 
 

Perfume Live at 東京ドーム レポートその3

  1. 23:58:05
後半戦〜アンコールまで。





M16 ジェニーはご機嫌ななめ
あ〜ちゃんの曲タイトルコールから曲が始まり、「あれ?3人はどこ行った?」と思ったら花道の一番端に3人が散らばっていた。ただそちらの方で歌うのかと思ったら何とそれぞれのステージが段々せり上がってきて、終いにはほぼ1階から2階席の中間位の高さでピークとなった。相当高い場所の為振り付けは右手のみとなったが、僕自身が高所恐怖症なので落ちやしないかと心配で気が気でなかった。というか「無事でいてくれよ」と終始祈っていたかも…(大汗) 無事に降りてきた時の安堵感と言ったら… もう殆ど親心…

M17 (コンピューター・ドライビング Intro)〜 Perfume
出た! これもあ〜ちゃんの「揺れて〜!」の合図でコンピュータードライビング。と思ったらイントロだけで、その後そのままPerfumeへ。♪パ、パ、パ、パ、パ、パ、パフューム、you! you! you! you!♪の繰り返しの部分で3人は何とジャニーズコンサートでありがちなアリーナと1階席の間をサインボールを投げつつ周回してた。(汗) 思わず「ジャニーズか!(タカ&トシ風に)」と思ったが、ファンとの繋がりに拘るPerfumeならではの演出だなぁと。運良くボールをゲットされた方、おめでとうございます。永久保存で大事にして下さいね!

M18 チョコレイト・ディスコ
これはもう叫び飛ぶしかないでしょう。50,000人の「ディスコ!」が凄まじい。間奏のストリングシンセが好きだが、東京ドームという環境ではシンセ音を楽しむ余裕が無いというかファンの歓声にかき消されてしまっていた。(汗) 東京ドーム全体がダンスフロアに。


M19 Puppy love
この曲が始まると「あ〜、本編の終わりか〜」と思っていたのだけれど、終わりでは無かった。幸せオーラが東京ドームを包み込む。♪〜絶対的な信頼と対照的な行動、絶望的な運命がある日恋に変わる〜♪ この曲は不思議とある種感動的な空気が流れる。きっとPerfumeの3人とファンとが振り付けによって一体感が生まれるからだと思う。その一体感がファンとのPerfume3人との深い絆を生んでいるのかなと。

M20 wonder2
♪ら〜ら〜ら〜ら〜♪ イントロを聴くとアンコールを含めたオーラスの様な雰囲気に。でも本編の最後でした。この流れはPerfumeにとっても初めてなのでは?


wonder2が終わり「ありがとうございました。」で一礼。ドームバックスクリーンより一旦ハケる。
ここからファンの「アンコール!」の一体感ある叫び声が聞こえて来るはずなのだが、疲れているのかドームが広いからなのか僕がいたアリーナ席では一体感のあるコールには聞こえなかった。僕は疲れていたのでアンコールを若い人に任せていたというのは内緒です。(爆)

そして2回目のお色直しをした3人がバックスクリーン側ステージより中央ステージへ。
もうこの辺りになると3人のコメントは覚えてないのでゴメンナサイ…。
あ〜ちゃんは感動で涙ボロボロ流していた気がする。
それと11月10日発売の「ねぇ」を12月10日発売と言い間違えたのはこのタイミングだったのかも定かでなくなってきた。お許しを。m(_ _)m


EN01 ねぇ
ライブ初披露となった「ねぇ」。間奏部分は秀逸! 3人の声をメロディーの音に細切れで使うなんて技はヤスタカ氏ならではではないかな? でもポップであり万人受けする曲であるという難しい課題に挑戦していると思う。ライブではPVにも出てくる3人の高速ステップが見所。プロフェッショナル。流石です。

「ねぇ」が終わったところで再びプチMC。次の曲が最後と。記念すべき東京ドームライブのアンコール最後であ〜ちゃん曰く「私たちにチャンスをくれた曲」という紹介でポリリズムでした。

EN02 ポリリズム

まさに感動的。売れない時期が続いていつ広島に帰されるか微妙な立場だった3人が、公共広告機構のエコキャンペーンCMによって活動を継続出来るチャンスをもらったという解釈で良いだろうか? 全東京ドームが泣いた!という感じ。僕もウルウルきた。あんなに感動したポリリズムは初めてでした。途中のサビが始まったと同時に無数の銀のリボンがアリーナに放たれる。そして後半にはバックスクリーン側で曲に合わせて花火が打ち上がった。もうファン全員がおめでとう!という気持ちになれたのでは? 観客が2人しかいなかった時代から50,000人のキャパを埋めるまでになったPerfume。これからもPerfumeの時代は続くといった感じでした。


曲が終わって「それでは!Perfumeでした!」で3人は手を大きく振りながら奈落の下へ。

ライブ終了。約3時間の幸せな時間でした。




ここまで超絶賛的に書いてきたけど、昔からのファンにとっては正直言って物足りないライブだったのではないかと思った。でも仕方ないと思う。昔のPerfumeでなく今のPerfumeを見せているのだから。

ファンクラブツアーの様なオーディエンスがコアなファンばかりな場合だったら選曲や演出がそれなりなものになると思うけど、当日のオーディエンスは50,000人もいる訳で、中にはポリリズムしか知らない人もいたと思う。少なくとも僕の隣にいたPerfumeライブが今回初めてだった友人は「ポリリズムはいつ来るのだろう?」とポリリズムを待っていた。

今回セットリストに無かった Seventh Heaven や edge や Baby cruising Love や マカロニ等、時間的に入れることが出来なかったんだろうなぁと。これからどんどん新しい曲が追加されて、ライブの定番となっているエレクトロワールドが外される時代も来るかも知れない。Perfumeが進化して行く過程である事だし、それを受け入れる事が出来るかどうか。というのがこれからのファンの在り方なのかなと思った。


僕としては東京ドームでPerfumeライブに参戦出来た事だけでも感動でおなかいっぱいです。(笑)
そして歴戦の戦友達にも。これからもよろしく!

今や No Perfume, No Life.

これからもサポートしまっせ!




次回は余韻的なお話など。

 
 
 
 

DTIブログって?

  1.  
 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved